• TEL: 050-5806-3782
  • 人と地球にやさしい環境製品を紹介します。

 

宝塚市が主催している「夢さがし隊」

宝塚市国際観光協会が事務局になっている雲雀丘花屋敷ロマンチックさんぽに参加してきました。

近くに住んでいるのですが前をいつもは通るだけで詳しく知りませんでした。

ちょうどよい機会でしたので参加しました。

EPSON MFP image

まず最初に訪れたのは高崎記念館です。月曜日以外は10時から16時まで庭園部だけ開館しています。今回は邸宅内の見学と係の方からの詳しい説明がありました。

とても歴史のある建物で内部も凝った作りでした。館内は予約をすれば見学できるそうですのでもう一度来てみたいと思います。

 

EPSON MFP image

次に訪れたたのはまぼろしの「雲雀滝」です。

雲雀丘の地名の由来になっており滝の音が雲雀のさえずりに似ているところから雲雀滝と呼ばれているそうです。

なぜ幻かというとこの滝は一般の住宅の敷地内にあり通常は公開されていません。

住宅のオーナーと宝塚市国際観光協会のスタッフの皆さんのおかげで特別に見学することができました。

もう一点は水量が少ないと滝が枯れているからです。ちょうど前日の夜中に雨が降ったおかげで素敵な滝を見ることができました。

下の写真は協会の方から今回の記念にいただいたものです。

 

最後に訪れたのは正司邸です。ここは文化財にしてされています。

すてきなお庭を拝見し、サロンで当主の正司泰一郎さんからこのまちの歴史や建物などいろいろとお話を伺うことができました。

 

EPSON MFP image

 

そしてツアー最後に菅屋さんの「金覆輪」のお土産もいただきました。

 

とても素敵な一日でした。

機会があればまた参加したいと思います。

お屋敷街散策については過去に動画を作成していますのでご参考にしてください。

チャンネル登録を宜しくお願いします!

「youtube」アイコンをクリック

↓↓↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA